羽生結弦

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦のNHK杯で
羽生結弦選手がショートプログラムの世界最高得点を記録しました。

コレは、コレは、ついに、ついに
フィギュアスケートの総合得点で300点を超える日が来たかもしれません。

夢の300点。

ヤッテくれ、羽生結弦。

俺は見たいぞ。

 

 

.

 

 

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です